植栽の外構工事を行う際の基礎知識

植栽の外構工事を行う際の基礎知識識

住宅の雰囲気を良くしたい、空間を広く見せたいといったときに有効なのが植栽です。

雰囲気作りだけでなく目隠し等にも使えますし、何年も継続して成長を楽しむ事ができます。

エクステリアの最後の仕上げとして植栽をしてみてはいかがでしょうか?

植栽の種類

植栽の種類
出典:http://www.various-gardens.com/

まずはどういった目的で植栽をするのかを決めましょう。植栽には以下のような用途がありますので、参考にしてください。

庭等の木陰作り

庭等の木陰作り
出典:http://ge-kobo.co.jp/

日差しのきつい夏場等には庭に木陰を作りたいものです。植栽ならば日光を優しく遮り快適な空間にしてくれますので、テラスやデッキ周り等くつろぎのスペースにおすすめです。

目隠し

目隠し
出典:http://selexy-e-niwa.com/

外からの目線を遮りたい時も植栽が使えます。なるべく枝葉が密生した樹木が多く使われ、フェンスなどを使う場合よりも見栄えの良さの面で効果的です。

収穫を楽しむ

収穫を楽しむ
出典:http://ground-f.com/

花壇でハーブを育てる、庭にミカンの木を植えるなど、実際に食べる物として植栽を楽しむ方も増えています。こまめなお手入れや虫・鳥対策などが必要ですが、収穫できた時の喜びはひとしおでしょう。

見た目を楽しむ

見た目を楽しむ
出典:http://www.sunlife-ex.co.jp/

花や実、葉の形等楽しみ方は様々です。春に花をつけるなら桜、秋の紅葉を楽しみたいならモミジなどが定番ですが、他にも様々な特徴を持った樹木がたくさんありますので探してみてはいかがでしょうか?いくつか植えて四季折々に移ろいゆくお庭にするのも素敵ですね。

生垣

生垣
出典:http://uekiya.cocolog-nifty.com/

外との境界や目隠しとしても有効な生垣。隣家との境では低木がおすすめです。自治体によっては町並みの緑化政策として助成金が出る場合もあります。

植栽の選び方

植栽の選び方
出典:http://www.heartfull-village.jp/

植栽をするにあたり、前述のような用途に合わせて樹木の種類を決める必要があります。

常緑樹か落葉樹

常緑樹か落葉樹
出典:http://www.niwagatari.com/

常緑樹とは1年を通して常に葉をつけている樹木で、対して落葉樹は冬場に葉を落とします。そのため、目隠しとして使用するならば常緑樹を選びましょう。

しかし、四季による葉の色の移り変わりは落葉樹の方が楽しめます。木陰作りとしては、冬場には日光が入るようになる落葉樹がおすすめです。

広葉樹か針葉樹

広葉樹か針葉樹
出典:http://www.garden-shales.jp/

字面の通り、広葉樹は桜などの葉が広く大きな樹木、針葉樹は松などの葉が細い樹木です。目隠し用ならば広葉樹の方が良さそうです。

デザイン面でも大きく変わってきますので、住宅と合った方を選びましょう。

樹高

樹高
出典:http://www.exalive.co.jp/

樹木によって最大の高さはある程度決まってきます。これ以上は高くなってもらうと困る、等の条件がある場合はこちらも考慮すべきです。

樹形

樹形
出典:http://greenfarm-haji.biz/

これも樹木によって大体決まっています。横に広がるのか、細長いのか、三角形の形に葉をつけていくのか等…

それによって植える間隔も変わってきますので、注意が必要です。

日照

日照

光合成によって栄養を作っているので、基本的に植物は日照を必要とします。しかし、中には半日陰を好む樹木もあり、日照が少ない庭でも育てる事ができます。植える植物がどんな環境を好むかも考えてあげる必要があるでしょう。

人気のシンボルツリー

人気のシンボルツリー
出典:http://ge-kobo.co.jp/

シンボルツリーとは、その名の通りその家のシンボルとなる樹木です。家の雰囲気がぐっと良くなりますし、紅葉したり花や実をつけるものにしたりすれば見た目も華やかです。
子供が生まれた時に植え、その子とともに成長していくシンボルツリーにするという方もいらっしゃいます。

少しだけ人気のシンボルツリーをご紹介しましょう。

花を楽しむ

アオダモ

5〜6月頃に白い花を咲かせる

出典:http://www.playgarden.jp/

ハナミズキ

桜が終わった頃に一斉に開花く

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

ヤマボウシ

6〜7月頃に白い花を咲かせる

出典 : http://www.kanshin.com/

ミモザ

3〜4月頃に黄色い小花をたくさん咲かせる

出典:http://www.itozu-zoo.jp/

ノリウツギ

アジサイの仲間、8月頃に白い花を咲かせる

出典:http://sf1977.at.webry.info/

紅葉を楽しむ

イロハモミジ

10月〜12月にかけ黄色から真っ赤に紅葉

出典: http://corocat.cocolog-nifty.com/

カツラ

ハート形の葉が10月〜11月頃に黄色に色づく

出典:http://blog.livedoor.jp/

ブルーベリー

春は実をつけ、秋は真っ赤に紅葉する

出典: http://www.nagano-tabi.net/

シモツケ

11月頃から徐々に赤く紅葉していく

出典:http://www.itozu-zoo.jp/

ツリバナ

10月に実を付け、11月頃紅葉

出典:http://blog.ecorinvillage.com/

植栽にかかる費用

植栽にかかる費用
出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

業者にもよりますが、一本あたり1万円弱、それに作業費用をプラスした値段になるようです。作業費用は本数にあまりよらず、本数が多ければ割引というサービスを行っている業者もあります。

相場としては、一般的な植栽一式で5万円〜10万円といったところでしょうか。あくまで目安ですが、ホームセンター等で売っている樹木の2倍程度の値段で植えることができる、というのがあります。

適正価格かどうか不安な場合は複数の業者から相見積もりをとって比較するとよいでしょう。

植栽の外構工事のまとめ

自分の家だけでなく、町並みの緑化にも貢献できる植栽。樹木の種類はとても豊富なので、目的に沿ったものが必ず見つかるはずです。
お手入れの問題等も考えつつ、家の外観や家族の好みに合った植栽を行いましょう。


  • \最大5万円分のキャッシュバック/
  • エクステリア・外構工事の見積り依頼はこちらから!
記入項目はたったの3つ!
自信を持って紹介できる優良
工事店最大6社がお見積りします!

初めての工事で不安な方、工事の価格が適正なのか心配な方、工事業者選びに困っている方はエクステリアコネクトにお任せください。