景石はただの石ではない!景石は芸術だ!

景石はただの石ではない!景石は芸術だ!

殺風景な和風庭園も景石を置くことで、味わいのある景色になることがあります。「自分の小さい庭に景石なんて」「景石って高いでしょ」なんて思っている方がいらっしゃるかもしれません。

ここでは、景石についての種類や特徴についての紹介していきます。

景石を設置する理由

景石を設置する理由
出典:http://blog.niwablo.jp/

和風庭園は自然風景を再現したとされています。池があれば、それは海や川となり、石は1つの島となります。池がなくて石があれば険しい山を表現しています。こういった自然風景を庭に再現することを「見立て」いいます。
石の置き方も、中央にメインの石を置きその両脇に小さな石を配する「三尊石組」や鋭い 形の石を不老不死の仙人が棲むとされている蓬莱島に見立てた「蓬莱石組」など、石の組み合わせや個数を変えることで、意味合いが変わってくるとされています。

これを踏まえて、お寺や日本庭園に行った際に、「あの石が山を表現して…自分が作者だったら…」なんて想像すると、時間を忘れて楽しめるかもしれません。

現代の庭では、そこまでしっかりと表現することはなくなりましたが、時代が変わっても和風庭園にとって石は重要な役割を果たしています。何個置くか、大きさはどのくらいか、どの石を置くかなどによって、部屋から見える庭の景色が大きく変わってきます。庭を大きなキャンバスと見立てて、石をどこに配置するか考えましょう。どうしても考えがまとまらない時は、石材店や造園業に依頼するようにすると設置場所で失敗することは低いでしょう。

高価な石が庭に合うとは限りません

高価な石が庭に合うとは限りません
出典:http://suihozouen.com/

庭に景石を設置する場合、気を付けなければならないのは石の大きさではないでしょうか。庭の広さを考えずに選んでしまうと、せっかくいい景石を選んでも和風庭園を楽しむことができません。それに加え家とのバランスも重要となってきます。ネットで見つけ「良い石」だからと飛びつくのではなく、家とのバランスはどうか、色はミスマッチではないか、和風庭園として石が馴染むのか、どんな風に置くのかなど、イメージして選ぶようにしましょう。

佐渡赤玉石(赤)

佐渡赤玉石(赤)
http://niigata-ohnoengei.com/

鉄分と石英が高熱・高圧で結合した非常に硬い石です。昔から「赤」は邪気を払うとされており、佐渡赤玉石は縁起の良い石とされてきました。近年では、産出量は少なく非常に貴重な石となっています。

三波石(緑)砂

三波石(緑)砂
http://blog.livedoor.jp/

日本庭園には欠かすことのできない青色の結晶片岩。色は緑色で、色が褪せることはありません。硬度や石理も優れており、景石以外にも石橋や飛び石などに使用されています。

相木石(亀甲石)

相木石(亀甲石)
出典:http://blog.livedoor.jp/

泥岩などにヒビ割れ状に方解石やあられ石といった鉱物が放射状日生成し、長い年月を経て石の表面に鉱物の模様が表面に亀甲模様として現れる神秘的な石です。

鳥海石

鳥海石
出典:http://www.niwaya.co.jp/

秋田県と山形県にまたがる鳥海山の麓から産出される石です。苔がつきやすい性質なので、さまざまな風景を楽しむことができます。

景石で使用される有名な石を挙げましたが、他にも筑波石や珪化木など、まだまだ景石に適した石があります。石の名前は分からなくても、「こんな感じの庭にしたい」「色はこんな感じ」と伝えるだけでも造園業や石材店の方は、造る時のイメージはしやすいと思います。

景石も芸術作品

砂景石も芸術作品
出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

景石は奥が深いので値段には、大きさ・石の種類以外に「美しさ」という基準が入ってきます。美しさの基準は人それぞれですので、値段は言い値になってしまいます。
考え方として景石は「芸術作品」に近いのかもしれません。無名な芸術家の値段がつかない作品も評論家やその道で有名な人が「これはいい!」と言った時点で、無名な芸術家の作品には値がつき、つり上がります。しかし見る人によっては「高い!この絵に魅力を感じない」と思う方もいます。
それと同じで景石も、売る側が「この景石は美しい造形をしているから、このぐらいの値段」と力説したところで買う側がその景石に美しさを感じることができなければ「高い」と感じてしまうでしょう。

初めて景石を置く人からすれば、ある程度値段は知っておきたいものです。だいたいの相場として1t未満は安くて2万円未満、高くて15万円程度、1tを超える石になると高いもので50万円ぐらいと言われています。
これは、あくまでも「相場」なので、この値段が前後することはあります。

景石は形・色・置き方・置く位置によっても景色が変わってきます。今は手軽にネットでも購入できるようになりましたが、初めて庭を和風庭園にして景石を置こうと考えている方は、直接見て購入することをおすすめします。ネットで購入して、いざ置いてみたら色や形・大きさなど自分のイメージしていたものと大きく異なる場合があります。
そして、何も知らずに始めるよりもある程度の予備知識はあった方がより楽しむことができ、失敗も少なく自分好みの和風庭園ができると思います。

景石についてのまとめ

景石と合わせて植樹すると、季節によって葉が青々と生い茂ったり、葉が色づいたりします。景石は時間が経過によって苔が生えてきたりします。そういった自然の変化によって、家にいながらにして四季を楽しむことができます。造って終わりではなく、造った庭の変化で四季を感じてください。

  • \最大5万円分のキャッシュバック/
  • エクステリア・外構工事の見積り依頼はこちらから!
記入項目はたったの3つ!
自信を持って紹介できる優良
工事店最大6社がお見積りします!

初めての工事で不安な方、工事の価格が適正なのか心配な方、工事業者選びに困っている方はエクステリアコネクトにお任せください。